男性のヘアケア

フケの正体はいったい何なの?

ひどい人だと朝起きたときに枕にフケがたくさん付着していたり、普通に生活していていつの間にか肩に雪が積もっている状態のようになっていたりする人がいます。

 

また、頭がかゆくてかいたときに、びっくりするほど白いフケがパラパラと落ちたという経験をする人もいるでしょう。

 

人に白い目でみられたりからかわれたりするのが嫌なので、フケが多い人はどうにかしたいと思うでしょうが、対策をするにあたってまずフケが何なのかを知ることが大切です。

 

もともとそういう体質だった、そういう体質になったと諦める必要はありませんので、しっかりとした知識を身に付けましょう。

 

まず、頭皮には角質細胞と呼ばれる細胞が存在していますが、これは新陳代謝によって剥がれ落ちる性質があります。

 

この細胞に汚れや汗などの分泌物が混ざり合ったものがフケの正体なのです。

 

フケが出る状態は頭皮のかゆみを招くほか、地肌の不快臭の原因にもなり、さらには健やかな髪の発育を妨げることにもなりかねません。

 

なお、一口にフケといっても、大きくわけると2種類あることは意外と知られていません。

 

フケには大別すると乾性フケと脂性フケがあるのです。

 

ある程度言葉からイメージすることはできるでしょうが、前者は皮脂分泌量の不足により地肌の角質が剥がれ落ちたものであり、後者は皮脂分泌量が過剰なために新陳代謝に問題があり、この状態が原因となって頭皮が剥がれ落ちたものです。

 

乾性フケはカサカサしており、脂性フケはべたべたしていますが、原因や対策法は異なります。

関連ページ

乾性フケの原因は?脂性フケの原因は?
まず乾性フケの原因ですが、これには複数のことが挙げられます。皮脂が不足しているために出るフケですので、皮脂の落とし過ぎがおもな原因になります。洗浄力の強過ぎるシャンプーを使用していると、必要な皮脂まで
正しいシャンプーの仕方でフケを撃退
フケが出ることに困っている人は、適切な方法を実践することが大切です。わかりやすくポイントを紹介しますので、気になる人はチェックしてください。まず洗髪前ですが、ブラッシングをおこないましょう。頭皮を傷つ
自分の頭皮に合ったシャンプーでフケを軽減しよう
フケ対策をするには洗髪剤選びが非常に重要です。自分の髪の地肌に合っていないシャンプーでは、フケ防止どころかフケ発生を助長してしまうことにもなりかねません。フケには乾性フケと脂性フケがありますが、洗髪剤
フケ対策で日常で気をつけたいこと
日々の過ごし方を変えて体質改善をすると、フケの悩み改善に役立つ可能性があります。今日から実践可能な方法を紹介しますので、フケをどうにかしたい人はぜひご覧ください。月並みではありますが、生活習慣の改善を