男性のヘアケア

乾性フケの原因は?脂性フケの原因は?

まず乾性フケの原因ですが、これには複数のことが挙げられます。

 

皮脂が不足しているために出るフケですので、皮脂の落とし過ぎがおもな原因になります。

 

洗浄力の強過ぎるシャンプーを使用していると、必要な皮脂まで落としてしまうことになり、乾燥をカバーするために皮脂の過剰分泌が起こりフケが出るようになってしまうのです。

 

ほかにも、血行が悪くなると皮脂分泌量が減少し、フケが出やすくなります。

 

乾燥しやすい冬場は保湿に注意しなくてはいけませんし、ホルモンバランスの乱れ、体を動かす習慣がない人も血行促進のための対策が必要になるでしょう。

 

また、髪のカラーリングやブリーチ、パーマではダメージがありますが、頭皮の傷みからくる乾燥などによってフケが生じやすくなるため注意が必要です。

 

次に脂性フケが出る原因ですが、乾性フケが出る原因とは逆に皮脂が過剰であることによって起こるトラブルです。

 

おもな原因のひとつとしては病気が挙げられ、脂漏性皮膚炎の症状のひとつとしてフケが出ます。

 

乾性フケとは異なり、皮脂と肌の表面が剥がれ落ちたものが混ざっているため、一粒一粒は大きいのが特徴です。

 

この脂性フケも洗髪による皮脂の取り過ぎによる皮脂の過剰分泌、また食生活では動物性脂肪の摂り過ぎも一因になります。

 

両者に共通している原因として、皮脂の落とし過ぎがあります。

 

乾性フケと脂性フケ特有の原因に注意しながら、特有の原因をつくらないように注意していくことが防止や改善のためには大切です。

関連ページ

フケの正体はいったい何なの?
ひどい人だと朝起きたときに枕にフケがたくさん付着していたり、普通に生活していていつの間にか肩に雪が積もっている状態のようになっていたりする人がいます。また、頭がかゆくてかいたときに、びっくりするほど白
正しいシャンプーの仕方でフケを撃退
フケが出ることに困っている人は、適切な方法を実践することが大切です。わかりやすくポイントを紹介しますので、気になる人はチェックしてください。まず洗髪前ですが、ブラッシングをおこないましょう。頭皮を傷つ
自分の頭皮に合ったシャンプーでフケを軽減しよう
フケ対策をするには洗髪剤選びが非常に重要です。自分の髪の地肌に合っていないシャンプーでは、フケ防止どころかフケ発生を助長してしまうことにもなりかねません。フケには乾性フケと脂性フケがありますが、洗髪剤
フケ対策で日常で気をつけたいこと
日々の過ごし方を変えて体質改善をすると、フケの悩み改善に役立つ可能性があります。今日から実践可能な方法を紹介しますので、フケをどうにかしたい人はぜひご覧ください。月並みではありますが、生活習慣の改善を