男性のヘアケア

フケ対策で日常で気をつけたいこと

日々の過ごし方を変えて体質改善をすると、フケの悩み改善に役立つ可能性があります。

 

今日から実践可能な方法を紹介しますので、フケをどうにかしたい人はぜひご覧ください。

 

月並みではありますが、生活習慣の改善をするとフケの悩み解決に結びつきます。

 

栄養バランスの取れた食事、規則的な生活、適度な運動習慣、十分な睡眠など、生活習慣の乱れに該当するようなことを排除するほどフケの問題は解決しやすくなるでしょう。

 

ストレスもフケが出る一因ですので、体を動かしたりリラックスしたりする、趣味の時間を設けたりするといった対策をとって、蓄積しないようにすることが大切です。

 

このほか、フケ対策というと余分な皮脂汚れを落とすこと、整髪料が残らないようにすることなど、不要なものを落とし頭皮を清浄に保つことが大切です。

 

ただ、頑張って清潔にしているつもりでも、髪を乾かさないと雑菌やカビが繁殖してしまいますので、髪が濡れたまま放置するのはよくありません。

 

なお、雨や雪で濡れた髪を放置しても同じことが起こりますので、こうした気象の影響で受けた汚れはしっかり落とし、タオルドライとドライヤーで乾かしましょう。

 

また、髪をセットする場合、洗髪する前のブラッシングをする場合など、髪を扱うときのすべてに当てはまることですが、頭皮を傷めないようにすることもフケ対策として重要です。

 

頭皮を傷つけるとフケのほか、炎症やかゆみなどが起こり、さらなるフケの増加を招く原因にもなりかねませんのでくれぐれも注意しましょう。

関連ページ

フケの正体はいったい何なの?
ひどい人だと朝起きたときに枕にフケがたくさん付着していたり、普通に生活していていつの間にか肩に雪が積もっている状態のようになっていたりする人がいます。また、頭がかゆくてかいたときに、びっくりするほど白
乾性フケの原因は?脂性フケの原因は?
まず乾性フケの原因ですが、これには複数のことが挙げられます。皮脂が不足しているために出るフケですので、皮脂の落とし過ぎがおもな原因になります。洗浄力の強過ぎるシャンプーを使用していると、必要な皮脂まで
正しいシャンプーの仕方でフケを撃退
フケが出ることに困っている人は、適切な方法を実践することが大切です。わかりやすくポイントを紹介しますので、気になる人はチェックしてください。まず洗髪前ですが、ブラッシングをおこないましょう。頭皮を傷つ
自分の頭皮に合ったシャンプーでフケを軽減しよう
フケ対策をするには洗髪剤選びが非常に重要です。自分の髪の地肌に合っていないシャンプーでは、フケ防止どころかフケ発生を助長してしまうことにもなりかねません。フケには乾性フケと脂性フケがありますが、洗髪剤