男性のヘアケア

正しいシャンプーの仕方でニオイを改善

頭皮の不快臭対策では、適切な洗髪方法を実践することが大切です。

 

洗髪剤選び、洗髪方法、洗髪後とわけて解説しますので、気になる人はチェックしてください。

 

まず洗髪剤選びですが、ただ単に洗浄力の強いもので根こそぎ皮脂などを落としてしまえばいいというわけではありません。

 

皮脂の落としすぎは頭皮が乾燥し、これをカバーしようとして余分な皮脂の分泌を招いてしまうため、ほどよい洗浄力の洗髪剤を選ぶことが大切です。

 

不要なものをしっかり落とし、必要なものはしっかり落とす、そのような洗髪剤を使うことが頭皮のニオイケアに有用といえるでしょう。

 

次に洗髪方法ですが、絶対にしてはいけないのは爪を立てないということです。

 

爪を立てて洗うと地肌が傷ついてしまい炎症を起こしますが、結果としてフケが多くなってしまいます。

 

このフケが残っていたり、皮脂と結合してしまうと、不快臭として引き起こされてしまうことになるのです。

 

お湯の温度も高すぎると乾燥による余分な皮脂の分泌を招くため、38℃前後で洗うことが大切ですし、皮脂の落としすぎを防ぐため、洗髪は1日1回を目安にしましょう。

 

ほかにも、すすぎはしっかりとおこなわなくてはいけません。

 

洗髪剤のすすぎ残しがあると、これが皮脂と結合したり酸化したりして毛穴が詰まり、不快臭の原因となります。

 

最後に入浴後ですが、乾かさないままでいるとカビや雑菌が髪や頭皮で増殖する原因となります。

 

洗髪剤のチョイスや洗い方に問題がなくても最後の仕上げに問題があるとまったく意味がなくなってしまいます。

 

タオルドライやドライヤーでしっかりと髪を乾かして、湿気による雑菌やカビが増加しないように注意しましょう。

関連ページ

頭皮のニオイの原因って何?
体の中でもっとも皮脂が分泌されている部位は顔、とくにTゾーンが多いと思う人の割合が高いでしょう。実際に皮脂分泌量がもっとも多いのは髪の地肌なのです。そして、不快なニオイが発生しやすいのも頭皮の受け入れ
なんとかしたい頭皮のニオイを抑える方法は?
髪の地肌の不快臭は皮脂汚れや頭皮の汗や整髪料などが酸化し、毛穴が詰まってしまうことなどで生じます。このニオイを抑制するためには、複数の効果的な対策が挙げられます。まず、漠然とはしていますが、常に頭皮を
日常生活を見直してニオイを改善する
髪の地肌からする嫌なニオイは、生活習慣を改善することで効果的な対策がおこなえます。食生活などを見直すだけでだいぶ変わってきますので、ここで取り上げる内容をチェックして実践してみてください。まず、日々の
シャンプー後のドライヤーでニオイを撃退
頭皮の嫌なニオイが自分で気に入っていたり、人に指摘されたりした人の中で、髪をよく乾かしていないという人はいないでしょうか。もしも当てはまるという人は、この乾かしていないことが髪の地肌の嫌なニオイの原因