男性のヘアケア

白髪をこれ以上増やさないように日常生活で気をつけたいこと

白髪の本数を多くしたくない場合、生活習慣の改善に取り組むことが大切です。

 

黒髪だったはずの場所に白髪が目立ってくる問題を防ぐには、おもな原因である生活習慣の乱れを解消するのが効果的です。

 

まず注意しなければいけないのは日々の食事内容です。

 

髪の色素を生み出すために欠かせない酵素のチロシナーゼは、ミネラルが足りないと正常に仕事をしてくれません。

 

ただでさえ加齢で減少する酵素ですので、栄養バランスの取れた食事を習慣化し、とくにミネラルは積極的に不足しないよう毎日補給しましょう。

 

次に睡眠不足にならないようにしなくてはいけません。

 

寝不足は白髪の原因のひとつである自律神経の乱れを招いてしまうためです。

 

ほかには、ストレス対策もしたほうがいいでしょう。

 

ストレスも自律神経の乱れを起こしますので、溜まったままにしておくのはよくありません。

 

また、運動不足も解消したほうがよいでしょう。

 

体を動かすことで血流が改善されると、黒髪を維持するための栄養がしっかりと行き渡りやすくなります。

 

さらに白髪の原因となるストレスも解消されて一挙両得です。

 

そのほか、頭皮のケアもはじめたほうが、白髪の本数増加を食い止めるためにはいいでしょう。

 

頭皮マッサージによって血行がよくなると、黒髪を維持するために必要な栄養成分が届きやすくなります。

 

白髪は遺伝による影響や、病気によって引き起こされることもありますが、ほかの原因は日常生活の心がけ次第でつくらずに済みます。

 

できることからはじめて白髪の本数がいまより増加しないようにしましょう。

関連ページ

白髪の原因にはどんなものがあるの?
白髪は何かひとつの原因によって発生するわけではなく、複数の原因が複雑に絡みあって発生するものなのです。まず、白髪の一因になるものとしては、遺伝が挙げられます。黒々とした髪の家系だという人より、白髪の人
白髪を染めるならヘアカラー?ヘアマニキュア?
まずヘアカラーのメリットですが、発色がいいこと、色が長くもってくれることが挙げられます。反対にデメリットですが、髪や頭皮へのダメージがかなり大きい点を指摘することができるでしょう。次にヘアマニキュアの
薄毛・抜け毛が気になる方におすすめの白髪染め
白髪を染めたいけれど、ダメージを受けて抜け毛の本数が多くなり、薄毛の進行を助長するようなことをしたくない場合、トリートメントタイプの白髪染めをおすすめします。なぜトリートメントタイプの白髪染めがいいの
根元まできれいに染められる白髪染め
白髪染めをしている人の多くが悩まされているのは、すぐに根元の白髪が伸びてきて目立ってしまうことです。地肌付近を染める場合、薬剤が頭皮に付着してしまうと肌が炎症を起こしてピリピリしたり、かゆみが生じたり