男性のヘアケア

薄毛・抜け毛が気になる方におすすめの白髪染め

白髪を染めたいけれど、ダメージを受けて抜け毛の本数が多くなり、薄毛の進行を助長するようなことをしたくない場合、トリートメントタイプの白髪染めをおすすめします。

 

なぜトリートメントタイプの白髪染めがいいのか、ここで説明させていただきます。

 

まず、髪や頭皮への負担が軽いタイプの白髪染めであるという点が挙げられます。

 

髪や頭皮にダメージを加えるような原料が不使用、いわゆる無添加処方の白髪染めがあるのです。

 

薬剤を塗布して頭皮がヒリヒリしたり、かゆくなったりしにくく、ジアミンに対しアレルギーを起こす人でも使用することが可能です。

 

また、負担が抑えられているだけでなく、髪や頭皮のケアまでおこなえるのがトリートメントタイプの特徴です。

 

美しく健やかな髪を維持するための美容成分が配合されている白髪染めが販売されています。

 

中にはトリートメントタイプの白髪染めを使いはじめて、以前より髪にツヤが増した、指どおりがよくなったという人も少なくありません。

 

そのほか、トリートメントタイプは髪になじませたあと一定時間放置し、洗い流すだけで徐々に髪を染め上げていくものです。

 

入浴のついでに白髪を染められる手軽さが感じられます。

 

また、トリートメントタイプの商品は白髪染めとヘアケアを同時におこなえるのですが、徐々に髪が黒くなっていくため仕上がりが自然です。

 

根元との境界も目立ちにくいので、いかにも白髪染めを使っているという印象を周囲に与えにくい点が魅力のひとつです。

関連ページ

白髪の原因にはどんなものがあるの?
白髪は何かひとつの原因によって発生するわけではなく、複数の原因が複雑に絡みあって発生するものなのです。まず、白髪の一因になるものとしては、遺伝が挙げられます。黒々とした髪の家系だという人より、白髪の人
白髪を染めるならヘアカラー?ヘアマニキュア?
まずヘアカラーのメリットですが、発色がいいこと、色が長くもってくれることが挙げられます。反対にデメリットですが、髪や頭皮へのダメージがかなり大きい点を指摘することができるでしょう。次にヘアマニキュアの
白髪をこれ以上増やさないように日常生活で気をつけたいこと
白髪の本数を多くしたくない場合、生活習慣の改善に取り組むことが大切です。黒髪だったはずの場所に白髪が目立ってくる問題を防ぐには、おもな原因である生活習慣の乱れを解消するのが効果的です。まず注意しなけれ
根元まできれいに染められる白髪染め
白髪染めをしている人の多くが悩まされているのは、すぐに根元の白髪が伸びてきて目立ってしまうことです。地肌付近を染める場合、薬剤が頭皮に付着してしまうと肌が炎症を起こしてピリピリしたり、かゆみが生じたり